« 夢日記、みんなでカレー | トップページ | 肌年齢を若く保つには »

2012年12月21日 (金)

最近感じた二つの矛盾

まず一つ目は

選挙と国会議員に関して
初当選の議員があまり機能していないのではないかという疑問、
初当選の議員は、なぜか一年生議員と呼ばれてあまり重要な職務にはつかせてもらえず、権限や活躍の場が制限されているような状況があります
このことについて、もっとマスコミはおかしいというべきではないだろうか?
新人の議員に投票して初当選した場合と、閣僚になるようなベテラン議員に投票して当選した場合では、選挙民の意志の反映度が異なる。
これもまた、一票の価値の格差ではないだろうか?
政党内での地位の格差がそのまま有権者にも課されてしま現状を少しでも変える方法はないだろうか?
と考えた結果、思いついたのは、政党内での一致の範囲内であれば、もっと個人の議員による、議員立法を促進するとよいのではないかと考えました。
この議員立法の促進を、政党内でも、マスコミでももっと奨励していく雰囲気を醸成していくとよいのではないかと思いました。
さて二つ目は
図書館の蔵書についての疑問
図書館に、新刊の書籍もすぐに並ぶ状況は正しいのか?という疑問。
そのために、新刊の購入が妨げられ、著者の収入も低下して、良書が世に出る機会を奪っているのではないか?という疑問です。
図書館の蔵書については、初版後3年以上を経過したものなどの制限を加えるべきではないかと思います。

« 夢日記、みんなでカレー | トップページ | 肌年齢を若く保つには »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549468/56365707

この記事へのトラックバック一覧です: 最近感じた二つの矛盾:

« 夢日記、みんなでカレー | トップページ | 肌年齢を若く保つには »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック