« 山月記のなぞ最終解答 | トップページ | ブログ作成も時短を目指します »

2012年7月 4日 (水)

面白い夢を見る方法について 1

面白くてツイ人に話したくなるような夢
エーっ自分(厳密に言うと寝ているときの自分の無意識)ってこんな面白いこと考えられるんだー
と思えるような夢を見た経験は皆さん何回かはあると思います

私は、そのノウハウについての仮説を発表したいと思います

まず
寝る前に空腹であること
多分睡眠中に脳内の血流が活発なほど無意識がよく働きやすいからだと思われます

次に
いやなこと引っかかっていることがないこと
これはなかなか完全には難しいかと思いますが、できるだけこころの中のもやもやをなくした方が無意識の中の情報流動性があがるような気がしています
こころの中のもやもやは他の情報同士の交流を妨げる障害物として働きます

ではどうしたらいいか
一番簡易なな方法は寝る前に日記を書くこと
心配事などについては、解決策を考えるとよい(すぐに実行し解決できなくても、そうすることでその心配事の、障害物としてのエネルギーは相当下がります)

日記などで自分にうそをつきごまかしてスルーしてしまっていることがあると、無意識においては依然として障害物として働きますから、そういう深いレベルまで掘り下げるとなると大変難しい。
今回はそこまでは立ち入りません。

« 山月記のなぞ最終解答 | トップページ | ブログ作成も時短を目指します »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549468/55120393

この記事へのトラックバック一覧です: 面白い夢を見る方法について 1:

« 山月記のなぞ最終解答 | トップページ | ブログ作成も時短を目指します »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック