« ヒューマンエラーの心理学とは(新第5回) | トップページ | 山月記のなぞ最終解答 »

2012年4月27日 (金)

ヒューマンエラーの心理学とは(新第6回)

いよいよ最後のひとつです。
名づけてfuture(未来)です。

これは、予測不可能な出来事によって不利益をこうむったような場合のことを言います。
ですから、それで誰かに責められるということもなく、エラーとは言えないようなエラーのことです。

行動して立ち位置が変わって、得られる情報によって初めて正しい判断ができるような時、当初の目論みどうりには行かず、初期投資が無駄になるというような場合でしょうか?

このhutureについては、今後具体例を追加して挙げていきたいと思います。

« ヒューマンエラーの心理学とは(新第5回) | トップページ | 山月記のなぞ最終解答 »

心と体」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

最近のトラックバック