« ヒューマンエラーの心理学(第2回) | トップページ | 私の日記によると2008年6月14日にも岩手で震度6強の地震があった »

2011年3月22日 (火)

国際結婚をした友人の結婚式で

中国人と結婚した友人(女性)の結婚式での新郎の挨拶がとても日本人の男には言えないような内容で、驚いた
「世界一美しい女性である、私の花嫁○○のためにお集まりいただき~」
「世界には30億もの男性がいる中で、その中のたった一人に私が選ばれたことは~」
というようなフレーズがありました。

確かそのとき新郎は中国語か、英語で話していたような、3年ほど前のことでよく覚えていないのですが、

今改めて考えて見ますと、元々そういう文化なのかなという気もしますし、もしかしたら何回か前の記事で書いたように、言語体系の影響もあるのかと思いました。もしも、英語なら、上の文章は、最初の文は関係代名詞を使った文と思われますし、2番目の文は最上級を使って表現できると思います。少なくとも、日本語の中で表現するより垣根は低いのかなと思います。

ちなみにこの挨拶をしたときの新郎は何のテレもなく堂々としていて、さまになっていた。

« ヒューマンエラーの心理学(第2回) | トップページ | 私の日記によると2008年6月14日にも岩手で震度6強の地震があった »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549468/51190508

この記事へのトラックバック一覧です: 国際結婚をした友人の結婚式で:

« ヒューマンエラーの心理学(第2回) | トップページ | 私の日記によると2008年6月14日にも岩手で震度6強の地震があった »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック