« 記者クラブ問題解決法 | トップページ | 3つの軸で分類する8つの評価法を提案する »

2011年3月30日 (水)

勝間塾に参加しました

経済評論家の(という肩書きではすでに語りきれない)勝間和代さん主宰の勝間塾の第一回目のセミナーが本日行われて参加してきました。

時間は90分で、その中で今回の勝間塾の目的など語られました。勝間塾の立ち上げに際しては過去に勝間さん自身も他の方主宰の勉強会で学んだことがあり、その経験を元に、皆さんに成長のためのコミュニティーの場を提供したいと考えられたそうです。

本日は手元にA4用紙7枚(裏表で14ページ)の資料が手元に配られ、その資料の流れに沿って勝間さんは話をされていました。しかし、その資料は検索ワードとして使用されているに過ぎず、関連するさまざまな内容をよどみなく流暢に話されていました。講演のプロという感じですね。エーとかアーとか詰まることは一切なく、この方は人間ではなくロボットではないだろうかという気もするほどでした。

しかし決して、人間味がないわけではないです。身近な話なども織り込まれユーモアもあります。しかし、そのようなお話の中で感じたのは、勝間さんというのは、普段の生活をボーっと過ごしているのではなく、そこから何かしらの教訓(学び)を引き出して来ているということです。ですから、話が膨らんでいたり、それたりしているようで、しっかり、中心の課題と直接つながっていたり、どこかで戻ってきたりするのだと思います。

とここまで書いてきて、次回の勝間塾での私のテーマがひとつ決まりました。勝間さんのこのような私生活における学びのシステム、に注目して話を聴くです。勝間さんはまるで呼吸するように勉強しているように見えます。その呼吸を私自身感じるように話を聴いてみようかなと思いました。

セミナーでの具体的お話については、このブログに書きすぎるのも、ちょっとルール違反になる気もするので、今すぐには具体的には語りませんが、私の独自のテーマなどを語る上でヒントになるようなことがあれば、そのつど引用して取り上げていこうと思います。

さて少しだけ宣伝をしますと、この勝間塾は会費は月4800円。参加者は月一回の定例会
(セミナー)受講ができるが、セミナー参加は別途会場費用を負担。ユーストリームでの受講は無料。またオーディオブック、資料などをオンラインでもらえる場合あり。またオンライン上のコミュニティに参加できるIDが配布されます。毎月課題が出るのですが、その課題について話し合ったりすることが可能で、会員同士切磋琢磨して学習する場を提供してもらえるという特典となります。

この中ではこのオンライン上でのコミュニティーに参加できるというのが、もっとも大きな特典ではないかと、お話を聴いて感じました。勝間塾にこれだけ多くの会員が集まったのは、、勝間さんのこれまでの数々の実績があればこその成果といえると思います。その方たちをまとめコミュニティーとして提供していただけるというのはとてもありがたいことなのではないかと思っています。ちなみに本日会場に集まったのは、約500人でした。

最後に勝間さんの本を一冊推薦しておきたいと思います。今日のセミナーの中で参加者の方からの質問に答えて、商売をする時に、売り上げを上げる、利益を上げるにはどうすればいいかという内容のお話をされました。その内容をもっと詳しく知ることができるのがこの本です。いろいろなファクターがある中で、そのいろいろなファクターをたった一つの方程式であらわしてしまっているというすごい本です。

【送料無料】勝間式「利益の方程式」

【送料無料】勝間式「利益の方程式」
価格:1,575円(税込、送料別)

« 記者クラブ問題解決法 | トップページ | 3つの軸で分類する8つの評価法を提案する »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549468/51258678

この記事へのトラックバック一覧です: 勝間塾に参加しました:

« 記者クラブ問題解決法 | トップページ | 3つの軸で分類する8つの評価法を提案する »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック