« プチ断食をしたい方におすすめ成田山 | トップページ | お客さまは神様だって誰が言い出したんだろう »

2011年3月21日 (月)

イチローが240球投げても疲れないわけ

イチローが練習で240球投球練習をしたときにスポーツ記者に「そんなに投げて疲れないんですか」と聞かれて、「投げるときに意識を置く場所を、投球ごとに分散させているので疲れない。多分、同じところにずっと意識を集中させることによって何かが分泌されなくなるんでしょうね」といったとのこと。

これを耳にしたときに、これを自分の仕事や勉強に当てはめて考えられないか。と思ったのですが、その後何か役立てることもなく忘れ去っていたのです。これは2009年9月の日記に書かれていた内容で、是非今後役立てたいと思います。

と終わりそうな勢いですが、これだと何も具体的になっていない。これではだめだ。
具体的には、今後英語の長文読解の勉強のときに、必ずもうひとつ別の参考書と照らし合わせていったりきたりしながら勉強することにしてみよう。長文の1段落読むごとにそこにでてきた構文のうちかならずひとつを、別の構文の参考書でチェックしてからもとの参考書に戻るというやり方で疲労が和らぐかを試してみよう。

« プチ断食をしたい方におすすめ成田山 | トップページ | お客さまは神様だって誰が言い出したんだろう »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549468/51182664

この記事へのトラックバック一覧です: イチローが240球投げても疲れないわけ:

« プチ断食をしたい方におすすめ成田山 | トップページ | お客さまは神様だって誰が言い出したんだろう »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック