« ブラインドタッチになる方法 | トップページ | 髪が薄くなってきた-続き »

2010年6月16日 (水)

髪が薄くなってきた

昨年の9月くらいにはっきりと頭髪が薄くなってきたことに気づきました
散髪して髪を短くしたところ、鏡で見ると坊主とか刈り上げた部分とは違う照り返しが頭頂部から前頭部にかけてあり、とてもあせりました

このとき考えたこと
①このままどんどんはげていき薄いというレベルではなく完全に禿げ上がっている自分を想像した
②禿げていく過程で周りがどう思うだろうか、哀れまれるのか、気づいていても気づいていないふりとかされるのだろうかなど、人の目を恐れる気持ちが生じる
②’それに対してどう対処すればいいのかいろいろ思い悩む。カミングアウトするのがいいのか、でもカミングアウトするときの口調、態度はどうすればいいのか?無理してる感じになってしまったり、周りにシーンとされてしまうのは耐え難いしなどなど考える。
③②’’としてもいいのですが一応③にしておきます。電車の中で世の中にどれくらい禿げている人がいるのか見回して数え始める。そして割と多いということに改めて気づく。
この人たちは今の私が抱えている、悩みストレスをどうやって乗り越えてきたのか、聞いてみたい。でも聞けないしなど考える

そんな悩みに対して私が取った行動は

●育毛、養毛対策
●このまま禿げていってしまったときどうするか
 どうカミングアウトしていくべきかの対策立案

この二つでした(長くなってしまったので続きはまた次回以後のブログで書きます)

« ブラインドタッチになる方法 | トップページ | 髪が薄くなってきた-続き »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549468/48648594

この記事へのトラックバック一覧です: 髪が薄くなってきた:

« ブラインドタッチになる方法 | トップページ | 髪が薄くなってきた-続き »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック