トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月23日 (日)

集中力について

勉強するときやり始めて5分もしないのに気が散ってくる
以前はそういう状態でした

内容が簡単なものだとすぐ次に進むけど単調で飽きてくる
難しいものだと根気が続かなくなってくる

とにかく勉強が続きませんでした
その克服のために私が取った方法ですが

①睡眠不足だと根気が続きません
 当たり前すぎると思った人がいるかも知れませんが
 あることをきっかけにそのことに気づきとにかく睡眠時間をまず確保することを第一にし
 て生活全体の見直しをすることにしました

②これもあることをきっかけにコーヒーを飲むのをやめました
 以前は日に2から3杯くらいは飲んでいたのですが最近1ヶ月では3杯くらいしか飲んでい
 ません。コーヒーを飲むとなんとなく落ち着きがなくなるような気がします
 コーヒーの効果として眠気を取るということがいわれますが、その効果と表裏のマイナ
 ス面があるように思います

③お茶を飲みながら勉強する
 コーヒー以外の緑茶、ウーロン茶、柿の葉茶など熱いお茶を飲みながら行うと適度に
 気がまぎれながら、しかし集中が途切れることなく勉強ができるような気がします

④所要時間の目安を把握しておく
 どれくらいの時間がかかるかをあらかじめ知っておくと、ゴールが具体的に見えて途中で

無駄にへこたれることがありません
 無駄にというのはゴールが見えないとそれだけで疲れてくるということがあるからです
 もし実際に所要時間を予測して本当に大変そうなら2日に分けてやるとか計画を修正
 すべきだと思います
 経験上大変そうと思って結局やらなかったようなことでも、実際にストップウォッチで測っ
 てみるとそんなでもないということがたくさんありました

①の補足ですが、とは言えどうしても睡眠時間を削っても時間を確保したくなる
 ということはあるかと思います
 私が唯一許していることは寝る直前に間接をほぐし血行を良くする体操を
 行う代わりに次の日1時間早く起きるという方法です(15分くらい体操するので得をするの
 は45分ということですね)
 これもうまくいくときもあれば。やはりなんか眠いという時もあります
 世の中には短時間睡眠法というのがたくさん出ていてそれらを取り入れてみるのは
 いいと思います。そういった対策を何もとらず無理にがんばって結果だけを求めるのは 

うまくいかないなあと私自身は経験上そう思います。

2010年5月16日 (日)

朝、身体が重いのはなぜ

サブタイトルにもありますが
私は気功を習っており、気功の先生から以前「気功上達のためには気功日誌をつけると良い」と言われ半年ほど前から、つけ始めています。
そこには、毎日の気功の練習の感想、のほか自分の体調のことなど書いています
特にここ最近は睡眠時間と起床時の体調を記しているのですが

ここ一週間ずっと朝起きると身体が重かったにもかかわらず
なぜか今日は身体が軽い。しかも昨日11時に寝て2時30分には目が覚めてしまいました
その前の日は6時間30分寝てても身体は重かったのにです

その前の日の仕事が忙しく珍しくしっかり身体を動かしたなあと思っていたのでそれが原因ではないかと思います

このように事実ー分析ー仮説ということができるのも日誌をつけていたおかげです
しっかり記録に残すということは大切なんだなと思いました

ただそういった分析も毎日をあまり無軌道に過ごしていると関連する情報が多すぎて
何も見えてこないということがあるのでまずは一般的に良いとされる生活態度にある程度
近付けていくということをする必要はあると思います

自分を変えるって難しくないですか?の答え

最近挑戦している自己改革は三つ
①字をきれいに書く
 これには特に壁はありませんね
②僕という自称を私に変える
 小学生のころ周りが僕から俺等に自称を変える中
 ずっと僕という自称のスタイルを続けてきました
 正式な場では私を使おうとするのですがつい
 僕と言ってしまうこともありました
 子供っぽいという指摘を受けながら
 変えることができずにいたのですがここ最近私という自称に変えようと努力してきました

 でもぎこちなくなるんですねどうしても
 自分で言いながらなんかしっくりこない
 そのため以前のようにあきらめて僕を使ってしまうこともありました

 しかしあるときぎこちない言い方になる理由が
 なれないリズムイントネーションにあることに気づきました
 そして対策を立てました

 ●まず心の中で僕を使った場合の文を作り言ってみる
 ●そのまったく同じリズムイントネーションで僕を私に言い換えて言ってみる

 この方法で自然に私を使うことができたのです
 この時BOKU→WATASIと2音節から3音節になるので少し早口で言わないといけません

③三つ目は私が習っている気功に関することなのですがここまでで長くなってしまったの
 で次回にしたいと思います

フォトリーディング説明会こぼれ話

フォトリーディング説明会でのこぼれ話をひとつ

最近読んだ本に、東大生が見つけた世界一わかりやすい英単語の覚え方
という本があるのですが

その中で
勉強時間を30分休憩5分とかにすると効率的(人間の集中力はそんなに続かない)で著者はタニタというメーカーのキッチンタイマーを使って時間を計っていると書いてあり、私もすぐに買い求め使っていました(ちなみに近くのサティというスーパーで買いました)

説明会で講師の方が講義の時使っていたのがまさにその同じタイマーだったのです
時間を大切にしている。しかもそのための道具にこだわっているという共感の気持ちが湧いたのでした

2010年5月14日 (金)

自分を変えるって難しくないですか?

自分の行動パターンを変えようとするとき
他人の目って気になりませんか

今までの自分を反省し
たとえば今までの暗くしかめっ面の自分から明るく愛想のいい自分になるために
周りに元気よく挨拶をしようと思っても
変に思われるのではないか
無理しちゃってと陰口を言われるのではないかと気にして
踏み出せない
踏み出しても
継続できないということはありませんか

この壁を何とかして打破できないかとよく考えることがあります
明日はこのことについてひとつ例を挙げて書きたいと思います

さて昨日はフォトリーディングの無料説明会に行ってきました
沢田淳子氏の行うものでしたが
とてもビューティフルでエレガントな説明でした

マインドマップ、NLPにも通じておられる方でまた写真から受ける印象も
含めて相性がよさそうと思っていましたが
間違いなさそうなので
早速6月29,30の講座の申し込みをしました

マインドマップ、NLPなどの話もまたこのブログで取り上げたいと思います

2010年5月 9日 (日)

5月9日

10:30から中央武道館で合気道の稽古がありました
16日の演武大会に出ない私は他の方の演武の練習相手を務めました

片手持ちの自由技をやったのですが残心、回転がいい加減でだめだめでした
これでは黒帯が泣くというもの

トップページ | 2010年6月 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック